So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

シグマ19mm [カメラ]

久しぶりに通販で購入しました。

0725_01.jpg

SIGMA 19mm F2.8です。 

0725_02.jpg

¥16000程なのにケースとフード付です。 

マウントと共通なのでμ4/3には少し大きめですが安さが魅力。

0725_03.jpg

これで単焦点の装備が3本になりました。

19mm F2.8(35mm換算38mm)

25mm F1.8(35mm換算50mm)

45mm F1.8(35mm換算90mm)

0725_04.jpg

SIGMAのレンズは評判いいので使うのが楽しみです。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

¥64000と検討開始 [BEAT]

タイトルの¥64000の意味は

BEATのクラッチベアリング交換概算費用です。

以前S660は白紙とそっと書きましたが、この先のカーライフを考えました。

案として

①BEATのクラッチ修理

②(HONDA)S660 

③(ダイハツ)ESSEのMT

④(ダイハツ)ミラのMT

⑤(ダイハツ)COPENローブのMT

⑥(ダイハツ)COPENセロのMT

と軽のMTが基本です。

①の費用がウン十万円とかだったらサヨナラするつもりでしたがビミョ~な金額。

とりあえずダイハツに行って来ました。

か~ぜ~に~ゆれ~る...と古いCMを思い出しながらチェック

0718_1.jpg

セロは暗めの色(緑・黒)を選ばないと間抜けな顔つきになりそう。

ローブは何でもいいけど赤・オレンジだとテールのデビルマンが目立たなくていい。

荷物も詰めるし乗り降りも出来るしS660とは方向性の違う車ですが、1年ぶりに見ると「これでもいいんじゃない」と思います。

目を吊り上げてコーナーに飛び込むなんて事はしないのでゆったり流すには十分、それでいてBEATよりは速い。

ESSEとミラも見ましたがBEATからだと変態車から普通車の差が大きい。

現時点の選択肢は①②⑤の3択かな。

もう年もとってきたのでS660よりはCOPENが楽かもしれません。


nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

マグリット展 [京都]

今週もここに行きました。

大鳥居の前にある 

0711_1.jpg

京都美術館のマグリット展です。 

0711_2.jpg

やはり「上手やな~」と素人感想しか出ません。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

APS-C [カメラ]

前に気になると書いたAPS-Cを買ってみました...が...

モデル末期のEOS Kiss X7にしました。

ボディが小さく男にしては厚みが薄い私の手に丁度のグリップフィット感が最高でした。

操作も簡単でインターフェースも分かりやすくすぐに使えました。

標準レンズを付けた大きさはギリセーフ。

でも使いやすいのはいいが光学ファインダーが使えない。小さいのでAFでもピントが合ってるかよく見えない。

目の悪い私にはE-M10のほうが良く見える。

0704_01.jpg

と思いつつレンズを追加するかとEFシリーズのカタログを見てあきらめた。

前から分かっていたけど高い・大きい・重い。

単焦点も専用が少なくフルサイズ兼用が多いように思います。

実際数字で確認するために価格分布をグラフにまとめてみました。

カタログの定価なので販売価格・中古は考慮してしていません。

EF.jpg

どうでしょう。

よく言われる「種類が沢山ありますよ」についてはその通りですが。

私がレンズ1本に使える費用はMAX10万円と考えると...全体の37%しか対象になりません。

これのほとんどは単焦点とEF-Sのズームです。

次にメインで使用しているマイクロフォーサーズで、パナとオリのカタログからです。 

maikuro43.jpg

同じ焦点距離のレンズがあるので実際の種類は41より少ないですが、80%のレンズが購入対象になります。

これを見ると種類が多くても実際に買えるレンズに差は無いように思いますし、実際に困ってないのです。

レンズを買って2種類のマウントを維持することも出来ないし、APS-Cをチョット使ってみてマイクロフォーサーズがシステムとして劣ってないことも分かったし。

光学ファインダーに年々追いついている電子ファインダーだと露出も分かるし視野率100%だし便利だし。

なにより小型で体力消耗少ないし。

と、結局すぐにX7は手放してしまいました。

ですが、決してレフ機を否定する気はありません。

初級者の私にはコンデジの延長で使えるマイクロフォーサーズが合っているということです。

ただ、ただ、これからレンズ交換式カメラを買おうとする人には、「種類が多いよ」だけでなく価格内容を教えてあげてほしいと希望します。


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ルーブル美術館展~平安神宮 [京都]

天気が良くないけど雨は降らないみたいなのでルーブル美術館展を見に行ってきました。

絵を見ても「お~上手だな~」と思うだけで作者がどうとか分からないのですが好きなので。

0627_1.jpg

京都美術館は大鳥居の前にあります 

0627_2.jpg

ここまで来たら平安神宮に行きます。

「茅輪くぐり」が始まっていました。

0627_9.jpg

今週は体調悪かったし、安定的な生活が続きますように... 

0627_3.jpg

神苑によって季節の花を探します。 

0627_4.jpg

花のみトリミングしました。

0627_5.jpg

リサイズしたらズームで撮ったみたいに見えます?

0627_6.jpg

今回もGM5ですが、小さいけど画質十分。

0627_7.jpg

もう少し太陽が出てれば水面がきれいに光ったかも。

0627_8.jpg

はやく梅雨が終わらないかな~。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

撮影会(榛名紘美さん) [撮影会]

久しぶりに撮影会に参加しました。

もう写真の腕も上がらないと思うのでモチベーションも下がっていましたが、場所が「勝手知ったる梅小路」なので自分で自分の背中を押しました。 

今回は1対1です。

モデルさんは「榛名紘美」さんで撮影会モデルは今回が初らしいです。

最初は芝生で「伸びしてみて~」とリクエスト

チョット照れくさそうなところがいい感じです。

0620_01.jpg

今回の装備はE-M10+LUMIX 12-35mm f2.8とDMC-GM5+M.ZUIKO 45mm F1.8です。 

E-M10から掲載しています。

0620_02.jpg

電車の床が木製というのが珍しいみたいでした。年の差を感じますな。( ̄□ ̄;)!!

0620_03.jpg

参加申込のときに見た宣材写真の印象はクール系でしたが会ってみるとかわいい系でした。 

0620_04.jpg

今回もノープランなので、ぐる~っと定番スポットをまわります。 

0620_05.jpg

この辺は2時間ドラマで出てきます。 

0620_06.jpg

移動して「青紅葉美少女」 

0620_07.jpg

0620_08.jpg

0620_09.jpg

梅小路はJRのすぐ横なので線路背景に挑戦です。 

0620_10.jpg

フェンスの位置を考えるのが難しいです。 

0620_11.jpg

よく見ないと被写体に刺さったみたいになります。 

0620_12.jpg 

0620_13.jpg

ここからGM5ですが大失敗です。ISOの設定が3200固定になってました。

部屋で物撮りしたあと戻すの忘れてた。

縮小するとわからなくなりますがザラザラです。 

0620_14.jpg

ふんわり感ねらいで撮ったこれが以外に良かったのに残念。シャッター速度1/16000です。

なんで気づかなかったんだろう、やはり素人ですね。 

0620_15.jpg

下がっていたモチベーションですが、実際に参加すると写真を撮るのが楽しくなります。 

そもそも人見知りで1対1が苦手な私ですが、モデルさんがよく話をしてくれたので助かりました。

また撮れるといいな。((o(^-^)o))

12-35mmは評判も良く便利なのですが、素人ながら単焦点と比べると解像感に差があるように感じます。

1対1だとメインを25mmにして45mmにもう一つ広角を加えて3本にするとズーム無しでもいけそうな気がします。 

団体撮影の時は12-35mm+45mmでいいかな。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

RICOHオートハーフ [カメラ]

一人旅3週連続も完結しましたが、他に話題が無いのがミエミエでしたね。

S660に付いては進展なし、というか色々思うところあって今は白紙状態です。

で、家でゴチョゴチョやってると、これを見つけました。

フィルムカメラRICOHオートハーフ」です。

0613.jpg


今はBlogに掲載する写真を撮るのにカメラをもって出かけていますが、元からカメラが趣味だったわけではありません。

それでもメカものが好きなので子供のころですが自分のカメラが欲しいと思っていました。

お年玉を貯めて親についてきてもらい近くのスーパーのカメラ屋さんに買いに行ったのが小学生の高学年ごろ。

子供でも使えるカメラはどれですか?と聞いて出てきたのがRICOHオートハーフ。

カメラの知識が全く無く、貯めたとはいえ子供の小遣いで買えるのはこれくらいだった。

こいつは35mmサイズの半分を1コマで撮影するので24枚フイルムなら48枚撮れるのです。

しかも電池要らず、フイルムの巻取りはゼンマイを使った自動巻取りでした。

以後、高校生になるまでこのカメラが家族のカメラになって使われていましたが、レンズ付きフィルム「写るんです」が発売されオートハーフは使わなくなりました。

以降に買ったフィルムカメラは全てデジタル化のタイミングで処分したので家にある唯一のフィルムカメラになりました。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ぶらり一人旅。その3完結編-姫路城- [ゆるゆる]

引っ張り続けたぶらり旅の完結編です。 

山陽姫路駅に到着後、大手門通りを北上し姫路城に向かいます。

きれいに整備された通りは歩道も広く歩きやすいです。 

0606_01.jpg

途中の石垣です。 

0606_02a.jpg

ここから姫路城なんですね、お城って広い。 

0606_02.jpg

更に歩いて入り口前の交差点に到着。 

0606_03.jpg

大きい。白くて綺麗です。 

0606_04.jpg

さあ入場料1000円を払ってお城に突入だ

0606_05.jpg

天守閣まではいくつも門をくぐります。い・ろ・はの順で名前が付いてます。 

0606_06.jpg

0606_07.jpg

流れに乗って歩いて途中で靴を脱いで「あれ~」っという間にお城に入ってました。

人いっぱいです。外人さん多数。

0606_08.jpg

標準ズームでは屋内撮りは厳しいですがローライトAFがやってくれます。

0606_09.jpg

綺麗になった漆喰です。

0606_10.jpg

天守閣の最上階は人でいっぱい、ちょっとだけ撮れた写真です。

角の「窓の予定が壁になった」部分。

0606_11.jpg

階段を下りる待ち時間にシャチホコ。 

0606_12.jpg

降りる時も「あれ~」って感じ。

とにかく人がいっぱいで余裕なし。

0606_13.jpg

天守閣の石垣です。ほんとに大きい。

0606_14.jpg

いかにもお城って眺め。

残念ながらここでGM5がパワーダウン。

370枚くらい撮れたので仕様どうり。

0606_15.jpg

ここからははスマホ撮りです。

到着が早かったのと昼飯カットで1時間程計画より早く新幹線に乗ります。

0606_16.jpg

シート後ろに車両図が書いてあります。分かりやすくていいですね。 

0606_17.jpg

8時出発の14時30分帰還でした。もう少しゆっくりしても良かったかな?

一人だしモタモタするのがイヤなので弾丸ツアーになってしまった。 

0606_18.jpg

天気も良くて涼しくて気候は良かったけど、手柄から山陽姫路以外の移動は全部歩きだったので足が痛い。

体力が落ちてるな~。

紫外線で肌もヒリヒリするし。

数日間は疲れが残りました。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ぶらり一人旅。その2-モノレール~姫路博覧会跡- [ゆるゆる]

今週もモノレールから続きます。

運転席と立入不可の車両には人形がおいてあります。

0530_01.jpg

窓から見える広告も当時のものです。

0530_02.jpg

0530_03.jpg

車両のほかに展示物があります。

0530_04.jpg 0530_05.jpg

0530_06.jpg

これは姫路博覧会の模型です。 

0530_07.jpg

このモノレール入り口が手柄山駅、今いる場所です。 

0530_08.jpg

0530_09.jpg

この場所が手柄山駅ホームでした。

0530_10.jpg

駅から外に移動です。

レールと台車が展示されていました。

0530_11.jpg

ここからは姫路博覧会の名残を探します。

ここはプール跡です。 

0530_12.jpg

先ほどの模型にもありました。モノレール入り口近くです。

0530_13.jpg

駅の入り口にモノレールの絵が描いてあります。 

0530_14.jpg

これは「スリラー塔」。当時からそのまま残る物ですね。 

0530_15.jpg0530_16.jpg

次は「ロックガーデン」。

0530_17.jpg

近くまでは行けました。 

0530_18.jpg

回転展望台です。どこかの空港の管制塔がモデルだそうです。

上に喫茶店があって床がゆっくり回転しているらしいです。

ここでお昼をと思っていたのですが... 

0530_19.jpg

閉まってる。

なんで???

営業時間内だよね???

0530_20.jpg

がっかり。

0530_21.jpg

どうしようと考えて、いつもの効率優先に切り替えます。

お昼の時間をカットし移動優先。 

0530_22.jpg

花もきれいに手入れされています。 

0530_23.jpg

ここがカスケード。 

0530_24.jpg

さすがに水は止まってます。 

0530_25.jpg

本来ならここに水が流れていて涼しさを感じる事が出来たでしょう。 

0530_26.jpg

0530_27.jpg

「手柄山中央公園」

今回見たのは一部分ですが、緑があり水族館・モノレール展示場・平和資料館があって「ほっ」っと出来る場所。

もう来ることは無いかもしれませんがとても気に入りました。

京都の梅小路・岡崎周辺のような雰囲気です。

0530_28.jpg

では手柄山から移動です。 

ストビュー予習のおかげで迷わずに駅に到着。

山陽電車で来た方向に戻ります。

0530_29.jpg

0530_30.jpg

たった一駅ですが乗ります。 

0530_31.jpg


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ぶらり一人旅。その1-手柄山駅- [ゆるゆる]

この休みは久しぶりに京都を離れ「ぶらり一人旅、ダンガン日帰りツアー」決行。

去年行くつもりでしたが長期出張が入ったので伸びていて、今年の花粉も終わったし暑くなる前に行かないと行く気が無くなりそうだったので思い切りました。

相棒はDMC-GM5+PZ14-42mmとPZ45-175mm。写真を大量に掲載します。

十年以上ぶりに乗る新幹線。遠くへ行く時は「はるか」しか乗ってなかったので初のN700系です。 

0522_01.jpg

到着したのはここ姫路です。人生で2回目です。

0522_02.jpg

新幹線待合室にお城。

0522_03.jpg

でも私の第一目標はこれではありません。

相変わらずの変人ぶりですが、これより興味を引くのは...

これだ!

橋脚...何の???

これが姫路駅まえから続きます。 

0522_04.jpg0522_05.jpg

見えてきました。

駅です。「大将軍」駅です。 

0522_06.jpg

レールを見たら分かりますね。

0522_07.jpg

建物の内部を電車が走る珍しい構造です。

0522_08.jpg

全体です。もう使われていません。数年後には取壊して無くなるそうです。 

0522_09.jpg

続きは~っと。

ありました。 

0522_10.jpg

レールを追いかけて歩きます。

0522_11.jpg0522_12.jpg0522_13.jpg

ここで少し途切れます。 

0522_14.jpg

続きはすぐそこ。更に歩きます。 

0522_15.jpg

きれいに残ってます。 

0522_16.jpg

この辺が最後でしょうか? 

0522_17.jpg

最後の橋脚は川の中に立っています。

0522_18.jpg

0522_19.jpg

この先はもう見えてます。目的地です。

0522_20.jpg

ここです。この入り口につながっていたそうです。

0522_21.jpg

最後の橋脚が遠くに見えます。 

0522_22.jpg

最大望遠です。 

0522_23.jpg

ここは......姫路モノレール「手柄山」駅です。

昨年8月を過ぎたころに、きれいに整備されていたのを知ってから行きたくてストビューを何回見たことか。おかげで行ったこと無いのに道を覚えてしまい今回全く迷わなかった。

京都市民の私が知ったきっかけは関西で放送されている「おはようコール」で羽谷アナ(当時)がレポしてるのを見たのです。

その時はまだ手柄山駅は廃線当時のまま封印されているじょうたいで、駅ホームに車両がそのまま置いてあった。

埃っぽいホームに車両内部、当時の広告看板に時刻表。タイムスリップしたような状態でした。

姫路博覧会を含め「こんなのあったんだ」とすごく興味を引かれたけど、封印されていては見ることも出来ず...

数年後に「ど~なったんかな」とネット検索すると

手柄山交流ステーション???

整備するのに外に出した???

「見れるやんけ」 

「見た~い」

と、なったわけです。

姫路とは縁もゆかりも無い私が見たかったモノレールです。

0522_24.jpg

大きい。

ロッキードが開発したそうです。 

0522_25.jpg

ここが昔の駅ホームです。 

0522_26.jpg

0522_27.jpg

以外にきれいです。クリーニングしたとは思いますが封印状態が劣化を遅らせたのかも。

0522_28.jpg

何度も言っていますが鉄道マニアではなく文化遺産好きの私の琴線に触れたモノレールはなんとも懐かしい気がします。

梅小路でSLの汽笛を聞いている時の感じがします。

0522_29.jpg0522_30.jpg

0522_31.jpg0522_32.jpg

時刻表と時計がきれいになっていますが当時のものです。

こういうのは汚れたままでも良い気がします。時間の流れを感じれるから。 

0522_33.jpg

まだまだ写真も撮ってるので、ダンガンツアーを数回に分けて掲載します。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | -