So-net無料ブログ作成

神レンズ M.ZUIKO 45mm F1.8 [カメラ]

毎日寒く最近写真を全く撮ってなかったのですが、今年2回目のポトレに行ってきました。

まだ整理していないので次週公開予定です。

それにしても寒いの理由に今年は撮影ペース激減。去年は1・2月で5回行ったのに今年は2回。

モチベの落ち込み方が激しいのですが、久々に撮ると楽しいのでボチボチやっていきます。


そんなポトレをマイクロフォーサーズで始めて、初期に買った単焦点が 25mm と 45mm でしたが、この45mmが私の神レンズになりました。

45mm F1.8はフルサイズ換算で90mm F3.6相当で、一般的なポトレレンズと言われる85mmよりはチョット長いですが、被写体までは程よい距離で撮れます。


それにマイクロフォーサーズは被写体深度が深いですが、F1.8(F3.6相当)は初心者の私には使いやすいものでした。これでも斜めから顔アップで左目に合わせると右目がボケてるので世の評価のボケないなんて事はありません。

初心者はポトレならF1.8解放オンリーで構図と露出補正に集中すれば結構撮れます。

私自身が良いと思った写真はほとんどこのレンズで撮れたものでした。

しかもお値段手ごろで軽量。

0210_01.jpg

このレンズの一番いいところは点光源をぼかすと丸になる所。

一年半前に撮った写真ですがどうです。

0210_02.jpg

次はボケ具合の違う2枚を比較。

0210_03.jpg

ビルの窓明かりなんか綺麗でしょ。

0210_04.jpg

こんなの撮れたら手放せなくなります。

そんなこんなでマイクロフォーサーズはまだ手放しません。

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

DMC-GX7 Mark2 [カメラ]

今回も報告なんか不用かもしれんけど、寒くて引きこもってたのでネタ無いんで。
α7RⅢを買う決心をした私は、マイクロフォーサーズ全処分してEマウント化...
はやめて、私の神レンズ45mmF1.8を残して費用を捻出する方法に舵を切ったのです。
ここまで先週のblogに書きました。
さて完全にスイッチが入った私は、冷淡な判断ですが「PEN-F」も売却。
カメラのキタムラでGX7 Mark2オリジナルセットを買い。付いてきた25mmを下取りに出すと
PEN-F下取り価格+25mm下取り価格-DMC-GX7 Mark2=お金チョット残った
こうしてマイクロフォーサーズは価格のこなれた機種に変更となりました。
レンズも数本処分しましたが、標準ズーム3本・単焦点3本を残しているのでシステムは維持しています。
Lumixの使いやすさは相変わらずでしたがファインダーが安っぽいのがマイナス点。
G8と同じくらい見えるたら良かったのですが、あるだけましですね。
0127_01.jpg
機能に不満はありません。手振れ補正も顔検出も十分効いています
0127_02.jpg
過去にGX7を使っていたので、フィーリングを思い出しました。
0127_03.jpg
残念なところは、標準ズームキットではリヤレンズキャップとボディキャップがついてないこと、USB充電できるのでバッテリー充電器が別売りです。
キャップだけ追加で買いました。
マイクロフォーサーズはシグマからレンズが出そうなのでまだまだ楽しめそうですね。
作例は...すでに撮影会「吉川舞さん」に投入済です。この時は全てDMC-GX7 Mark2で撮っています。
レンズは12-32mmと45mm F1.8で撮っています。
2017年最高の写真?は45mm F1.8です。

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

α7RⅢ [カメラ]

「奴はとんでもないものを盗んでいきました」

「あなたの心です」

テーマ曲の「炎のたからもの」が流れて...

毎回見てしまう。

ルパン三世「カリオストロの城」


一夜明けた今日は買い物以外に用事もないので、前回記事のカメラ機材更新報告です。


いや、報告なんか不用かもしれんけどネタ無いんで。


実は2017年最後の記事のカメラ写真はもう新装備だったのですが、気づかないと思います。

だって形ほとんど同じやし。


α7を使いだして、もうマイクロフォーサーズ全部処分してEマウントで行こうかと思ったのですが、私にとっての神レンズ45mmF1.8を手放すのがおしくて。


中途半端ですがボディ全部とマイクロフォーサーズのレンズを4本下取りに出してα7RⅢとマイクロフォーサーズレンズキットを買いました。(追い金発生したのでお小遣い減額中です)


今回はα7RⅢの紹介です。


RⅡは3年前の発売なので機能的には完全に遅れていて、以前使っていたDMC-G8と比べても見劣りするところがありました。

RⅢは3年分を一気に詰めて使いやすさもUPしていますが、惜しいのは「あれば便利なボディ内Raw現像」が無いことですかね。

他社と比べても仕方ないけどオリンパスなんか下位機種のE-PM2・E-M10 Mk2やコンデジのXZ-10にも付いてるのに。

あとRaw保存だとピクチャーエフェクト使えないんだよね。

これもオリンパスは出来ます。

ファームウェアのアップデートで何とかならんかな。


0120_01.jpg


フォーカスレバー付きましたが、これはレフ機で慣れてた人には良いんじゃないかな。

私はタッチパネルAFでなれてて、ピンとこないのです。

使い勝手を比較してもパナのタッチパッドAFよりメッチャ良いわけでもないので。


0120_02.jpg


全体のレスポンスは良くなったのは感じます。操作で旧機種みたいイライラしない。

FnにAPS-Cクロップが設定できるようになったのは良い。単焦点55mmが82.5mm(1800万画素)に切替えて使える。


0120_03.jpg


カードスロットは2つになったけど、これは初めてなのでどう使おうか検討中。

同じカード2枚買った方が良いのかな。今は手持ちの64GBと32GBを入れてます。


0120_04.jpg


総合的には11。間違えた。

良い。

GH5やE-M1 Mk2と大きさは同じ程度でフルサイズ。

35mmとの組み合わせなら威圧感与えず撮れそう。


作例は...前回記事の撮影会で既に使ってますので今日は無しで(ーー;)


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

「使って知ったパナ・オリ・SONYの違い」 [カメラ]

約一年ぶりの「違い」シリーズ。

そもそもLUMIXから始めた私は数社のカメラを使いましたが、中でもLUMIXのGシリーズが使いやすいと思っています。

その中でもタッチパネルを使ったフォーカス移動が他社より動作が滑らかで指で触った時のタッチパネルの反応も良いと感じています。


早速動画で動作状態を確認です。


オリンパスはフォーカスポイントを移動するのでコ・コ・コ・コって感じ。



SONYはココココって感じです。ただおおよその位置には移動できますが細かい移動はチョット難しい感じ。



ファインダーの方式が古い機種なので虹色になっていますが、最新のG8・GH5は綺麗です。

Panasonicのフォーカスエリアはヌ~~~~~って感じ。

細かい移動も狙い通り。タッチパネルの反応が本当に良い。



オリのE-M10 Mk3 とSONYのα7RⅢはずいぶんよくなっていますがLUMIX感覚まではもう一息です。

センササイズも違うので選択条件にはならないかもしれませんが、同じ機能でもメーカによってフィーリングは異なります。

という情報です。


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ミニ三脚 Balckcase を購入 [カメラ]

外でちょい撮りするのに、このミニ三脚を使っていましたが、α7には強度不足。


1014_08.jpg


足を伸ばせるのが良いところですが、揺れる。


1014_09.jpg


アマゾンで見つけたこれを買いました。どこかのメーカにそっくり。


1014_01.jpg


足の付け根のリング位置で開く角度が変わります。


1014_02.jpg

1014_03.jpg


こんな感じです。


1014_04.jpg

1014_05.jpg


90度に曲げることもできます。


1014_06.jpg


雲台と足が外れます。


1014_07.jpg


延長ポールと組み合わせるとスタンドポッド的にも使えるかも。



nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

SAMYANG AF35mm F2.8 FE [カメラ]

この前ストロボ一緒に買ったレンズ。


SONY Eマウントフルサイズ対応の35mm F2.8です。


SONY製は高かったので安さに負け思い切って買ってみました。


0909_03.jpg


すごく軽い。


ボディに付けてもコンパクトなので、これなら気軽に持ち出せそう。



0909_04.jpg


実際の写りは状況により差があると思います。


晴天の屋外だと若干色が薄い印象ですが、ポートレートモードだったので風景とかポップにすれば濃くなるはずです。


0909_01.jpg


等倍切り出しです。解像感は十分です。


0909_02.jpg


AF動作時にクーって音が聞こえます。速度もSONY製よりチョット遅い感じですが実使用には問題ありません。


顔・瞳検出は未確認です。


良いかどうかはもう少し使ってみないと分かりませんが、安い方がいいならこれですね。


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

無駄遣いしたぞ:ストロボ [カメラ]

ついに我慢できなくなって買ってしまった用品たち。


0826_01.jpg


この中でもこいつ。α7とPEN-Fで兼用したいと思いながらα用を買ったのが間違いだった。


0826_03.jpg


以前かったINSEESIより確かに小型(GN20)でいいのだが


0826_02.jpg


SONYでTTLが使えるようにマルチインターフェース端子が先端についている。


これがPEN-Fと以前買ったラジオスレーブに付かないのだ。(ラジオスレーブは使えたらいい程度でかったのでNIKON用)


0826_04.jpg


いろいろ悩んだが価格の一番安いラジオスレーブを加工することにした。


穴開けて、端子削ってめんどくさい作業を行って使えるようになったが


0826_05.jpg


ストロボをPEN-Fに直接つけられないのでこの組み合わせでないと使えない。


0826_06.jpg


ストロボ端子もメーカーで違うとは知らんかった。


こんなもの世界標準にしてほしい。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

夏休みが始まった...PEN-F [カメラ]

夏休みが始まったので買い物ついでに写真を撮りに。


ツイン京都タワーが取れる場所を探しにウロウロ。


壁が汚れているのが残念ですが撮れました。

0812_01.jpg


突然ですが現有のレンズたち。


今まで紹介した物が無いって...


ドナドナど~な~ど~な~。もうありません。


pen02.jpg


E-M10 Mark2も売って、これにしました。


P E N - F


pen03.jpg


E-PM2以来のPENです。


pen04.jpg


E-M1 Mark2は高価だし動体撮らないし。


pen05.jpg


画質は画素数増えた以外はE-M10 Mark2と同等ですが使い勝手は良い。


一番の違いはハイレゾショットが付いてること。


三脚使用が絶対ですが、こうなります。


(ノーマル2000万画素:等倍切出)クリックで別ウインド開きます

0812_02.jpg

(ハイレゾショット4400万画素:等倍切出)クリックで別ウインド開きます

0812_03.jpg


解像感の違いはハッキリ判ります。


ちなみに静止してるもの以外はこうなります。


0812_04.jpg


今でも最高の手振れ補正性能ですが、さらに進化して手持ちハイレゾが実現すれば風景や建物を撮るのにフルサイズって必要なのかな。(ボケ感の差はどうしようもないですが)


で、現有カメラはこの3台になりました。


pen01.jpg

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

SIGMA 30mm F1.4 DC DN マイクロフォーサーズ [カメラ]

CDを売却+キャッシュバックにこずかいを足して資金が出来たのでレンズを買いました。


レンズの中では安いマイクロフォーサーズ用30mm F1.4 です。


α7を買ってからすっかりサブになっているμ4/3ですが、見捨ててませんよ。


0722_01.jpg


E-M10 Mark2につけるとこんな感じ。


M.ZUIKOの25mmや45mmより大きいですが、それでも小型です。(ブルーリングはMC-UVフィルターです)


0722_02.jpg


α7+55mm と比べるとこんな感じ。


レンズ自体の大きさは55mmと大差ないです。


0722_03.jpg


解放+ピーカン天気なら電子シャッター上限の1/16000に到達したのでNDフィルター買いました。


それとパープルフリンジというのですか?状況によっては紫色の縁取りが出ます。55mmでも出るのでこんなもんかな。


手間ですがLightroomで消せます。


μ4/3のF1.4(左)のボケはこのくらい。比較はフルサイズ55mmF1.8(右)です。


画角が5mm違うので被写体との距離が違うのを前提ですが、意外と頑張ってるでしょう。


パープルフリンジさえ何とか出来る人ならお買い得かも。


0722_04.jpg

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

フード購入と初心者の私は何も知らなかった(その3)モードダイヤルの意味 [カメラ]

55mm F1.8 用にフードを買いました。


このレンズは中古で購入したのですが、フードが欠品だったのです。


まあ安かったので仕方ありません。


純正が手に入りにくいので外品から選択ですが、メタルだとカバンに入れるのにスペースをとるので折りたたみ式にしました。


ラバーの方が安かったのですが、ゴム臭がイヤだったのでシリコン製にしました。


0610_2.jpg


折りたたんだ状態。


0610_3.jpg


展開した状態。


カッコイイとは思いませんがキャップもそのままつくのでいいとしましょう。


0610_4.jpg


そして久しぶりの「初心者の私は何も知らなかった」です。


今回はモードダイヤルの文字の意味です。


そもそもモードダイヤルという物がついている事は知っていました。


使っていたコンデジLUMIXのLXシリーズにも付いていたのですが、ほとんど「P」で撮っていました。


で、どのように考えていたかというと


「P」=カメラが勝手にやってくれる


「A」=何のこと


「S」=シャッター速度(これは知ってた)


「M」=マニュアル(人間がやる)


0610_1.jpg



現在は絞りの設定と知っていますし、常用のモードになっていますが、最初「A」については全く理解できず。


取説よんだら背景ボケのことが書いてあったと思いますが、LXは1/1.7センサだったのでボケ具合が分からなかったのだと思います。(言い訳です)


その後にμ4/3を購入して撮影会修行の中でモードの使い方を知っていきました。


カメラを上手く使いたいと撮影会に参加しなかったら今もコンデジONLYの無知な私だったかもしれません。


今ではコンデジでもモードダイヤルの無いカメラは使いたくないと思っているので、意味を理解すれば必要なものだと思います。


毎回書きますが、初心者は何も知らないのです。


やさしくしましょうね。

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車