So-net無料ブログ作成
検索選択

三脚買った [カメラ]

カメラ更新モードに入った私はG7を売却しました。

E-M1 Mark2 は後回し、DMC-G8を先に買うぞ!

ついでに今まで使っていたSLIKのコンパクト2も更新だ。

で、先に三脚を買った。

三脚はあまり使わないけど、コンパクト2はやはりコンパクト。

チョット高さが足りんかった。

三脚は全く知識がないので、Youtubeで見たよさそうなのにした。

SIRUIのT-005BX+C10X SET ブルーです。

足のパイプのクリアランスがいいのかス~っと引っ張れます。

中国メーカーのようですが、この精度で作る会社もあるんだ。

1022_1.jpg

全高は1390mm(仕様)

1022_2.jpg

色も綺麗です。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

初心者の私は何も知らなかった(その1)マウント [カメラ]

今日は話題がないので、私がレンズ交換式デジカメを使い始めたときに知らなかった事をちょっとずつ書こうと思いました。

今となっては恥ずかしいお話ですが、初心者は何も知らないという事を知っていただいて良き助言の一助となればと思います。

ではでは

私はフィルム時代に1度レンズ交換式を買いましたが使いこなせず終了。

以後は各社コンデジを使用していたので、レンズ交換式の事情は全く知りませんでした。

それが2012年にDMC-GF2を購入、そしてマイクロフォーサーズを数台買い替えた後の2014年から撮影会に参加しました。

で、この時点で私は知らなかった。

マウントメーカーごとに違うってことを!

(初心者の方、マウントって本体にレンズを取付ける金具の部分です)

1015.jpg

私はマウントは世界標準だと勝手に思っていた。

だってカセットテープもCDも世界中で聞けたじゃん。

ニコンキヤノンにもペンタックスにも付かないし逆も付かない。

マイクロフォーサーズはオリとパナで交換性があるが、もちろんそれ以外にはつかない。

てことは、

本体を買い替えるときは総入れ替えになる。

よって

最初の1台が運命を決めると言ってもいいくらい重要。

と、このようなことを初心者は知りません。

という事で、私のような方がいたら優しくお願いします。


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ECG-3 E-M10 Mark2用グリップ買ってみた。 [カメラ]

M.zuiko 12-40mm F2.8 を E-M10 Mk2 で使っているのだけど、バランス的にちょっと持ちにくい。

単焦点だと全く問題ないのですが、ボディを握るためのオプションを買ってみました。

01.jpg

E-M10 Mk2のオプショングリップスイッチやシャッターがついてないので、とにかくシンプル

02.jpg

カメラに接触する内側はフェルト(?)貼。ボディが傷つかないのでGOOD。

03.jpg

パーツの固定部とグリップ部がはめ込み式になってます。

04.jpg

では実際に付けるとこんな感じです。

05.jpg

ボディの色がシルバーだと乗ってる~って感じですが、黒色ならカタマリ感あっていいかも。

06.jpg

上から見ると、数センチ引っかかり部分が増えました。

07.jpg

はめ込み式の理由がこれです。

パチッと外してバッテリーorカード交換してパチッとはめる。

毎回グリグリ固定ダイヤル回さなくていい。

08.jpg

ちょっと試した感触では、有ると無いでは大違い。

DMC-G7ほどではないですが、不安なく握れ12-40mmも安定します。

単焦点でも付けたほうがいいかも。

ちょっと高いけどボディと同時に買っても損はない感じです。


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 [カメラ]

レンズを買ってしまった。

LUMIXの35-100mm F2.8 です。

資金は多数持っていたマイクロフォーサーズのリストラで工面。

手元に残したのはE-M10 MARK2 とDMC-G7。 

さて、初めてマップカメラで購入。もちろん中古です。

0604_1.jpg

さあ と 開封したら。

あれ。 

またやってしまった。

詳しく説明読まずに買ったらしい。箱と袋付いてない。

0604_2.jpg

まぁ。やすいからこんなもんだな。

レンズはきれいなようです。 

0604_3.jpg

ついでにフィルターをアマゾンで。

安いMC-UV、このメーカーは初使用です。 

0604_4.jpg

DMC-G7に合体させるとこんな感じです。

レンズ全長はマウント面から99mm。

写真では長く見えるけど手で持つとピッタリ感あります。

換算70-200mmなのでAPS-Cやフルサイズの同等品と比べると圧倒的に小さいハズ。

システムを小さくできるのがマイクロ4/3のいいところです。

フィルターのブルーがアクセントになっていい感じなので、カラー枠もいいかも。 

0604_5.jpg

そして、いつものように試すつもり。

先月はもみじばかりで人間撮ってないんです。


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

レンズ買った。12-40mm F2.8 [カメラ]

桜に間に合わなかったけど新しいレンズを買いました。

久々にヨドバシで、決断には勇気いりましたが...

10%還元ならポイントでもいいかと思ったのですが、カード決済なら8%だって。

原資はレンズ1本売却と押入れに眠っていた変形おもちゃを処分しました。

私のと弟のとでダンボール3箱。

ボトムズ・マクロス・ダンバイン・エルガイム・サスライガー・ビスマルク・オーガス・モスピーダ・などなど

年がバレますが、引越ししてから30年。1度も出しませんでした。

これらに野口を1人足して丁度です。

0416_01.jpg

買ったのは評判のいいオリンパスM.Zuiko 12-40mm F2.8。

前にパナの12-35mm持ってたけど手放していたので、望遠とクッキリ感で今回はオリです。

景色とか車とかは現場でレンズ交換よりズームのほうが便利かなと思ったのも理由です。

0416_02.jpg

E-M10 Mark2 に付けてみました。バランスはチョットレンズよりかな。

しかもマイクロフォーサーズにしては重い。

レフ機の人はこれより重いものを使ってるの?

0416_03.jpg

こいつの一番の売りはこれ、

最大撮影倍率 0.3倍(35mm換算 0.6倍相当)

広角端をリサイズです。

0416_04.jpg

スケールを写すと12cmくらい入ります。

0416_05.jpg

望遠端です。

リサイズしてるのでちょっと理解しにくいかもしれませんが、1600万画素4:3画面いっぱいにボディキャップがド・アップです。

0416_06.jpg

スケールは4cmです。

0416_07.jpg

マクロ的にも使えそう。

オリンパスってすごいレンズ作ってるのね。


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

PEN-F [カメラ]

この前、オリンパススポット測光の件を問い合わせたと書きました。

こいつが発表されるとすぐに、問い合わせの機能が搭載された機種が発売されるお知らせメールがオリンパスから来た。

なんとアフターフォローが行き届いているんだ!

いや営業がうまいのか。

毎度のペーパークラフトカタログで確認していたが、実機も本日見てきた。

0227.jpg

確認したのはファインダーとシャッター音。他の機能は大体想像がつくので今回スルー。

ファインダーはE-M10 Mark2と同じかも。十分見やすいです。

シャッター音はE-M5 Mark2に似た手ごたえでチョット高音ぎみ。E-P5までは高音ではないけど。

質感も高く良いのは分かるがボディで15万円くらいかな。

PEN-Fは良すぎて使いこなせないと思う。

けど...手持ちのカメラを全部処分しても...って気にはなる。


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

マイクロフォーサーズ「使って知ったパナ・オリの違い」 その2 [カメラ]

今回は第2回目マイクロフォーサーズ「使って知ったパナ・オリの違い」。

スポット測光」です。

と書こうと思い立ったのですが、実は発売されるPEN-Fでは同じ仕様になってしまった。

なのでこれまで発売された機種が該当します。

まず測光モードですがパナ・オリともに①全体②中央重点③スポットが設定可能です。

私はほとんど全体測光で撮影しますが、たまにスポット測光を使います。

これまでスポット測光を設定したとき、パナで撮ったらイメージどおりなんだけどオリが違うな~と疑問に思っていました。

チョット前にE-M10 MarkⅡを部屋で取説を見ながらいじっていたときに気が付いたのです。

「スポット測光は画面中央で測光する」って書いてある。

うそや~!

改めて確認するとそのとおりでした。

下の写真はE-M10 MarkⅡの画面で、四角がフォーカス位置・丸がスポット測光位置です。

やはり同期しません。スポット測光は中央のみです。

0130_2.jpg

じゃあ、どうして使えばいいの?

オリのサポートに確認しました。

答えは「AEロックを使う」です。

オリの設定に測光モードは2つあります。

(測光)は通常使うモードでスーパーコンパネ画面で変更できます。

(AEL測光モード)はFnボタンにAEロックを設定した時に使うモードです。

ちなみに、Fnボタンに測光モード切替は設定できないのでメニューでの設定になるのがめんどくさい所です。

0130_1.jpg

つまりスポット測光は

①AEロックにスポット測光を設定

②測光したい位置に画面中央を合わせAEロック

③構図・フォーカス位置をあわせシャッターをきる。

の手順で撮影することになります。

測光モードの設定はそれぞれ自由に出来るし、AEロック時のシャッター半押し動作内容も変更できるので、自由度は高いです。

何で気づかなかったのか。

取説を読みこんでないのが原因ですが、これまで使ったXZ-2・XZ-10はフォーカス位置とスポット測光が同期するので同じだと思っていたし、パナも同期しているので違うとは思いませんでした。

ちなみにパナですが、フォーカスを暗いところに合わせると適正にしようと明るくするのでパッケージが明るくなります。

0130_3.jpg

明るいところに合わせると適正にしようと暗くするのでパッケージも暗めになります。

0130_4.jpg

初心者にはパナのように同期させるほうが分かりやすいと思います。

このようにパナとオリのスポット測光は操作方法が異なりますので、購入前には取説をDLして読むことをお勧めします。

PEN-Fからはオリも同期式になります。PEN-Fを買う人はAEロックなんて楽々使いこなせるでしょうけど、初心者には同期式のほうがいいですね。

E-M10 MarkⅡも早くファームアップで対応してほしいです。


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

あけましておめでとうございます。バッグで散財 [カメラ]

あけましておめでとうございます。

年末は暇で連投しましたが、そろそろいつもの週一ペースに戻していきます。

新年1回目はカメラバッグです。

いつも使っているのはPOTER(吉田かばん)のBEAT・カメラバッグVerです。

0102_01.jpg

μ4/3を2台と単焦点レンズ2本でギリ入ります。

それでチョット困るのが雨が降りそうなとき・夏場のポケットの少ない服装のときなど、もう少し物が入ればいいなと思っていたので追加でバッグを買いました。

0102_02.jpg

CASELOGICです。高さがチョット大きくてサイドポケットにペットボトルが入ります。

0102_03.jpg

インナーボックス付ですが、カメラ1台ならいいのですが2台は入りません。

なのでインナーボックスを購入です。

0102_04.jpg

ビッグカメラで見つけたのを購入しました。

E-M10 Mark2とGM5ならギリOKでしたが年末買ったG7は入らない。

0102_05.jpg

結局インナーボックスまた買った。

これならE-M10 Mark2 とG7にレンズ2本がギリOK。

0102_06.jpg

インナーボックス2個買うならもっと大きいバッグ買えたな。

などとアホな事をしつつ年を越していたのでした。


nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

マイクロフォーサーズ「使って知ったパナ・オリの違い」 [カメラ]

毎年年末出勤でしたが今年なし、ホンマ暇です。

「正月出れるで」って言ったけど無かった。

なので、これからミラーレスのマイクロフォーサーズを買おうとしてる人に送る、「使って知ったパナ・オリの違い」を発表します。

カタログ・取説で読める事ではなく、実際に使ってわかったことは

【ボディの使いやすさ】
最初はパナ機が使いやすく感じ、なれると同等です。

この最初はというのは、メニューの取っ付きやすさです。オリ機はメニュー構成が初心者には理解しにくいです。

しかし、いったん理解するとあら不思議。「なんて使いやすく設定できるんでしょう」

(^∇^)アハハハハ! とこんな感じになります。

【電子シャッター】

ついにオリ機(OM-D)でも使えるようになりましたが、まだPana機のほうが使い勝手がよいです。

オリ機は通常(通常・微振動などあるがここでは省略)とサイレントモードの大きく2つ。

01.jpg

パナ機は通常・サイレント・電子シャッター・AUTO(メカ・電子自動切換)の4つ。(サイレントと電子シャッターは音を出す出さないの違いで撮影は同じです)

02.jpg

オリはいちいち切替えないといけませんがパナはAUTOにしておいて、必要なときだけ電子またはサイレントにする使い方が出来ます。

これはパナのほうに一日の長あり。

なにが良いかというと、F1.8開放・ピーカン晴天なら1/4000でも露出オーバーになります。

このときオリは切替操作かNDフィルター装着。

パナはAUTOモードなら1/16000までシームレスにシャッター速度が変更され露出オーバーを気にせず撮影続行が出来るのです。

【顔認識AF】
顔認識はパナがAFモードの一つ、オリが独立設定です。

「顔認識の優先は」
(パナ)AFエリア優先。たとえば顔認識中にAF位置をタッチパッドで変更したら顔認識無視。エリア優先。

12_1.jpg

(オリ)顔認識優先。AF位置変更しても顔認識したら顔優先

22_1.jpg

「認識出来ないときは」

(パナ)マルチターゲットになるので他のターゲット切替えは操作が必要。
13_1.jpg

(オリ)設定されている任意のAFターゲットに変更(オール・1点・エリアなど)。
23_1.jpg

これはメーカーの考え方の差ですね。オリの方がチョット自由にさせてくれてます。慣れたらどっちでも良いですけど。

【ボディ内Raw現像】

(パナ)中位以上の機種で出来る。設定は基本的な事とカラーフィルター設定が可能。クリエイティブコントロールは出来ない。

(オリ)ボディで設定できることは全て反映できる。(もちろんアートフィルターも)しかもE-PM2のような入門機でも可能。

【Rawファイル保存】
さあ、これは意外と重要かも。

(パナ)設定したアスペクト比の縦横比率の画像になる。

03.jpg

(オリ)アスペクト比にかかわらずセンサーが捕らえた画像を保存。(白枠が設定した16:9)

02.jpg

【Raw現像付属ソフト】
ちょっと写真を撮り出したら修正したくなるものです。

(パナ)社外ソフトSILKYPIXの機能限定版、パナ機のファイルしか開けない。基本的なこととチョットのフィルターが使える。RawとJpegで同じファイルネームならRawのみ表示される。

(オリ)自社開発ソフト、カメラ設定と同じ事が出来る。もちろんアートフィルターもあるし、アスペクト比の変更は上記のことが優位に働く。Jpegなら他社ファイルも読め基本編集のみ可能。

Raw編集をするなら撮影時のアスペクト比をパナは4:3の一択。オリは何対何でもOK。

総合的にどっちが良いとは言えません。

買おうとしてる方々。無責任だけどパナもオリもいいカメラです。

どちらを買っても幸せになれるはずです。

今年もつまらないこのBLOGをご覧いただい皆様、ありがとうございました。

来年も趣味の車・カメラ・かわいいモデルさんに京都の日々など、肩の力を抜いた「ゆるゆる感」いっぱいにアップしていきたいと思いますのでよろしくおねがいします。

それでは、良いお年を...(^人^)感謝♪


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

新装備 LUMIX G7 [カメラ]

またやってしまいました。

「ポチッ」

そのお話はまた今度............

と、前回書いたので新装備の紹介です。

「こちら宇宙の何でも屋~」トライダーじゃないよ。

Panasonic LUMIX DMC-G7です。

もちろん中古ですが、今回リサイクル費用のプールが足らず1/4分おい金が発生しました。

何で買ったかというと目の劣化(老眼ともいいますが)が進んできたのです。

DMC-GM5の小型ファインダーでも見えているので景色・物などは問題ないのですが、覗く累積時間が長くなるポートレートでは疲れるようになってきたので大きいファインダーがほしい。

それに空間認識AFも試したかったので。

日本仕様は今のところ色は黒しかありません。レフ機を小型化したようなデザインです。

1229_01.jpg

背面もこれまでのG5・G6の流れを受け継ぐ感じ。

1229_02.jpg

上面はドライブダイヤルが新設。モードダイヤル・電源swはG6と同じかも。

1229_03.jpg

底面は特に変わったところはありません。

1229_04.jpg

スイッチ類はフォーカスモード切替がレバーに変わりました。これは良いですね。

ピーキングも付いてるのでMFも使いやすい。

Fnスイッチも十分数が足りてます。

1229_05.jpg

G7からファンクションレバーをダイヤルに変更。動画撮影時のズームレバーは便利だったけど、静止画メインならこの方がいい。

後ろダイヤルにボタンが追加。これでダイヤルの機能を切り替えられます。

私はE-M10と同様にISO/WBにしました。

1229_06.jpg

操作は、これまでLUMIXを使って来た私は特に困ることもありません、Fnボタン操作も指が覚えていたようで違和感なし。

1年ぶりのガッツリ握るLUMIXはすごく使いやすいと感じました。

ファームアップで設定可能になった電子シャッターAUTOが使い勝手がいい。

GM5にも付いてるのですが、メカシャッターと電子シャッターの自動切換えで~1/16000まで意識せずに使えます。

すでに実践投入済なので、画質は次回に。

さてこれで私のマイクロフォーサーズは4台。(2台は中古購入)

1229_07.jpg

本当ならどれかを処分と思いましたが、なんか愛着出てきたし。

しばらく持っとこ~っと。4台まとめてもレフ機1台分の価格だからね。

次回、画質編。いつもの実践投入、現在写真選定中です。


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車